日本の店、日本の料理、レシピの達人

料理に関することを書いていきます。お店紹介、レシピ、食べ物の種類です。

「サバ水煮缶」食べ比べ:1位は伊藤食品!

time 2019/12/17

「サバ水煮缶」食べ比べ:1位は伊藤食品!

「健康に良い」「痩せる」食材としてブームも一段落し、すっかり定着したサバ缶。

 サバ、イワシなどの青魚は何といっても必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸「EPAとDHA」の血管若返り効果や、脂肪燃焼効果が期待できることはご存じですよね。

 さらに、「EPA」“痩せホルモン”といわれるアディポネクチンの分泌を促す、優れたダイエット効果があります。

缶詰は「汁ごと・骨ごと」でEPA、DHAが生の2倍!
 サバ缶ブレイクの理由は、「生よりも優れている」点があること。

 サバ缶のEPA、DHAは生のサバの2倍以上と高い数値となっています。これは、栄養が豊富な皮、内臓、骨に近い部分と通常なら捨ててしまいがちな部位もしっかり食べられるから。その栄養分が溶け出した汁ごと飲むことで、効率よくオメガ3がとれるのです。

 骨ごとカルシウムを摂取できるのも「缶詰ならでは」。カルシウムは骨粗しょう症予防はもちろん、脂肪燃焼にも必要な栄養素。イライラ予防にも働いてくれる重要な栄養素です。

シンプルな「水煮」はヘルシーかつアレンジ自在!
 サバ缶の人気により、その味のバリエーションも増えています。いろいろな種類がありますが、やはり「毎日食べられる」常食としては、水煮がナンバーワンです。

 調味料は塩だけなので、気になる糖質はほぼゼロ。サバの良質な脂肪分・オメガ3のみを摂取できます。

 シンプルにサバと塩だけだから、食材としても使いやすく、料理のアレンジも自在です。

 今回、試食したのは6品。「毎日買える商品」というコンセプトで、コンビニ、スーパーマーケット、ネットなどで買える300円以下の商品に限定しました。

 高級サバ缶も増えましたが、缶詰の良さは「手軽さ」だと思っています。魚は毎日食べてほしい食材。魚離れの日本では、缶詰で魚をもっと気軽に摂取してほしい!と願います!

 ここからはあくまで個人的な好みのランキングです。ご了承くださいませ。では早速、参りましょう!

↓↓↓ 続きはこちら ↓↓↓

メルマガを購読する
引用:LIVEDOOR NEWS
画像出典:LIVEDOOR NEWS

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

シェアする

食べよう、日本(^o^)/

柳橋 元彦(Haruhiko Yanagihashi)

はじめまして、柳橋元彦(Haruhiko Yanagihashi)です。 会社員です。食べるのが好きで、好きで、美味しそうなものをピックアップして並べています。食べ物ってたくさんあって、【生まれて初めて】という情報がいまだに出てきます。もっと、もっとたくさんの料理に出会いたいですね~。

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  •